社会人音楽サークル・インフィニティーループ
作曲する社会人音楽サークル

音楽サークルでのドラムの上達アドバイス

ドラムは基本的にリズムをとりながら、叩くという動作の繰り返しなので、高度な技術はそこまで必要とされません。しかし、ドラムを叩く人のリズム感が無い場合はギターやベース等がうまく演奏できません。上達するためには、リズム感や手足の動きを鍛える必要があります。メトロノームに合わせて叩いたりするのも個人練習としてはいいと思いますが、実際にバンドのメンバー全員で集まってセッションをするのが良いと思います。実際に叩いてみるとなかなかリズムが合わないと思います。また、手や足は意識しなければ素早く動かなかったり、うまく動かないこともあると思うので日ごろから意識して練習することが大事です。しかし、沢山練習すればどんな曲調にも対応できるのがドラムのいいところです。
更新日:2018年4月28日
コンサートスタッフのお仕事に挑戦してみよう!
更新日:2018年4月27日
新宿の街中で路上ライブ演奏ができるショーウィンドコンサートに出演しよう
更新日:2018年4月26日
声楽コンクールで歌声を評価してもらおう
更新日:2018年2月14日
ロンリーサンデークラブで息の合ったセッションを楽しもう
更新日:2018年2月8日
演奏活動を始めたミュージシャンに送る 音楽家のアーティスト写真の重要性
更新日:2018年1月18日
コンサート・演奏会のビデオ動画を無料撮影できるサービス