社会人音楽サークル・インフィニティーループ
作曲する社会人音楽サークル

あえて規則性にはまることの効果

音楽は自由で楽しいものではありますが、音楽の構造にはある程度の法則があって、フリーセッションといえども全員が本当に自由気ままに演奏するとハーモニーもなにもあったものではありません。4/4拍子とかコードやスケールなど、ある種のパターン化により、全員がそれにはまることにより、一体感ができてきます。最低限の法則さえ押さえておけば一体感から外れることなく、その中で自由に演奏することができます。
コード進行やスケールが、演奏にある程度の縛りを与えることで、規則性を作ります。そして聞く側がある程度予測可能になることで音楽として聞き入れてもらえる状態を作り出すことができます。
バンドサークルにおいても非常にスムーズにセッションが行えるようになるので、ある程度の基本的な規則や縛りはぜひとも習得しておきたいところです。でしゃばり過ぎない演奏を心がけ、各ジャンルの特徴的なリズムなどのツボを押さえておくと他のメンバーの気分も高まって良いセッションができるようになります。自分のテクニックを披露するときは、さり気なく、ツボを押さえた場所で魅せるのがセンスというものでしょう。その前段階としてきっちりと規則性にはまっておくことでギャップが生じ、観客は惚れぼれとして演奏に聞き入ってくれるはずです。
更新日:2018年9月15日
ライブの転換で手こずらないためのアドバイス
更新日:2018年9月14日
本気でバンドを売り込みたいならある程度の出費は必要
更新日:2018年9月12日
ライブリハーサルでのバンドマンの心得
更新日:2018年9月10日
バンド練習後の打ち上げの重要性
更新日:2018年9月8日
普段聴く音楽によって演奏スタイルは決まる
更新日:2018年9月7日
時間がなくても楽器演奏を上達させる為の工夫