社会人音楽サークル・インフィニティーループ
作曲する社会人音楽サークル

年配の参加も多い音楽活動の場

都会での大学時代に学生仲間でバンドを組んでいたものの、卒業後地元へ就職したのちは、仕事に追われたり同じ趣味を持つ仲間が見つからなかったりで、プレーヤーとして音楽から離れざるを得ない人は多くいます。しかし、仕事が一段落ついて生活も安定し時間に余裕ができたとき、他の趣味を探すよりも、仲間がいればもう一度バンドを組んで音楽活動を楽しみたいと思うかもしれません。ネットの質問箱などを見ると同じような悩みも多くあり、現在社会人バンドサークルに参加している人からの回答もたくさんよせられています。
そういった全国の社会人バンドサークルを詳しく紹介しているサイトもいくつかあり、ジャムセッションを中心としたセッション会をメインのイベントとしているところや、地域の団体・イベントとのコラボ企画に参加しているところ、大学のバンドサークルのような活動方針で、メンバーを組んでライブに出るというスタイルをとっているところなど、様々です。年配の参加も多いのはこういったバンドの特徴でもあり、一人ではなく皆で演奏したい、課題曲に向かって心を合わせレベルアップ・ステップアップする、そのプロセスそのものに幸せを感じている人が多くいます。
更新日:2018年9月15日
ライブの転換で手こずらないためのアドバイス
更新日:2018年9月14日
本気でバンドを売り込みたいならある程度の出費は必要
更新日:2018年9月12日
ライブリハーサルでのバンドマンの心得
更新日:2018年9月10日
バンド練習後の打ち上げの重要性
更新日:2018年9月8日
普段聴く音楽によって演奏スタイルは決まる
更新日:2018年9月7日
時間がなくても楽器演奏を上達させる為の工夫