社会人音楽サークル・インフィニティーループ
作曲する社会人音楽サークル

ギターのコードを綺麗に弾く為の筋力トレーニング

ギターのコード弾く時に思いのほか力が入らずに長時間演奏していると疲れるということがあるかと思います。特に初心者の方は、Fコードを引くときになかなか力がうまく入れられずに手が痛くなってしまうことも多いかと思います。ギターを弾くうえで押さえ方にコツが必要ですが、同時に力を入れるということも必要になってきます。



そこでギターのコードを押さえる筋肉をつけて押さえやすく、きれいに音を出せるようにトレーニングする必要があります。 ギターを弾く時に痛くなる部分があるかと思います。そこは手のひらの親指の付け根あたりです。この部分のトレーニングすることによって、ギターを上手くスムーズに行くことができます。



この部分を鍛えるには輪ゴムを使ってトレーニングすることが効果的です。インターネットなどでトレーニング用のバンドなども販売されていますが、大きな輪ゴムでも十分対応できます。こういったトレーニングをすることによってギターのネックを押さえつける力が加わるようになり、押さえ方も非常に楽になってきます。



またもう一つのトレーニングとして、少し弦高の高いギターを使って練習することもお勧めです。エレキギターよりも、アコースティックギターやクラシックギターなどは少し押さえる力が必要なので、少し弾くのが大変なギターを長時間練習しているとエレキギターがとても軽く感じるかと思います。このようにギターの押さえ方には筋力的なトレーニングもある程度必要になってきます。しっかりとした指の力をつけてギターを上手に弾けるようにトレーニングしていきましょう。
更新日:2018年9月15日
ライブの転換で手こずらないためのアドバイス
更新日:2018年9月14日
本気でバンドを売り込みたいならある程度の出費は必要
更新日:2018年9月12日
ライブリハーサルでのバンドマンの心得
更新日:2018年9月10日
バンド練習後の打ち上げの重要性
更新日:2018年9月8日
普段聴く音楽によって演奏スタイルは決まる
更新日:2018年9月7日
時間がなくても楽器演奏を上達させる為の工夫