社会人音楽サークル・インフィニティーループ
作曲する社会人音楽サークル

音楽サークルでドラムを学ぼう

ドラムを学ぶために、社会人音楽サークルに行くというのは決して間違った行為ではありませんが、そのためにはいくつか注意をしたおきたいことがあります。サークルの選び方についてですが、ある程度の腕前を持っていないと、参加を認められないところがあるのです。いきなりセッションが始まるといったことも珍しくなく、慣れていないと演奏を止めてしまいます。そんな状況を避けるには、ホームページにアクセスしておくことで、どんな人が参加できるのか書いてあることが多いため、必ずチェックしておきましょう。特に明記していないなら、事前に問い合わせておくと安心です。

初心者向けのサークルに参加する

ドラムに触ったことがない人から、数分間は同じリズムを刻めるなどのレベルの違いがあるので、同じ初心者コースでも選び方が変わってきます。自分で判断できないのであれば、まずは面接をしてくれるようなサークルが望ましいです。これならいきなり上級者ばかりのメンバーに入れられて、ついていけないといったことを防げます。 ただし、初心者ばかりを集めているのも問題なので、ちゃんとした指導者がいるのか、もしくは進行役の人はずっとスタジオにいてくれるのか、といったことを調べておくと良いです。
更新日:2018年9月15日
ライブの転換で手こずらないためのアドバイス
更新日:2018年9月14日
本気でバンドを売り込みたいならある程度の出費は必要
更新日:2018年9月12日
ライブリハーサルでのバンドマンの心得
更新日:2018年9月10日
バンド練習後の打ち上げの重要性
更新日:2018年9月8日
普段聴く音楽によって演奏スタイルは決まる
更新日:2018年9月7日
時間がなくても楽器演奏を上達させる為の工夫