社会人音楽サークル・インフィニティーループ
作曲する社会人音楽サークル

音楽コンクールで自分の実力を知ろう

音楽コンクールへの参加をお考えの皆さん、なかなか最後の一歩が出ませんね。コンクールときくと、とかく難しく考えがちですし、敷居が高いと感じてしまうものですが、それは致し方ないことかも知れません。ですが少し視点を変えるだけで、参加することが楽しくもなるかもしれません。ちょっとだけ視点を変えてみるのです。「度胸試し」です。

競争心から生まれる新しいパフォーマンス

普段の演奏会との違いは、一言で表すと、採点されるか否か、です。演奏会の本分は「みんなで力を合わせて楽しく」もしくは「普段の自分を見てもらう」場であって、競うことはしません。だから参加するだけで充実し満足できるものなのですが、コンクールとなると違いますね。でもそれを普段の演奏会だと思って参加してしまうのです。

場数を踏んで度胸を付ける

意外と簡単かも知れません。会場の雰囲気に圧され臆病になり、いつもの力を出せないことはよくあること。でもこれは、誰にとっても同じなのです。常連組ならいざしらず、普通の人間なら誰しも緊張してしまいます。まずはみんな同じなんだ、と言い聞かせて、場の空気に圧されないようにしましょう。もちろんこれは演奏会だって同じこと、どんな場合であろうと披露する以上は真剣なのですから。最後の一歩を踏み出すには、いったい自分はどのくらい出来るのかを試したいと思うだけです。採点者のいる演奏会ですが、いつも通り「真剣に」取り組めば、きっとあなたの度胸は発揮されるはずです。

初心者でも参加しやすい音楽コンクール

プロアマ問わず参加しやすい音楽コンクールがDRA音楽コンクールです。このコンクールは楽しむことをモットーに開催されていてアマチュアの方でも参加しやすいイベントです。今までにコンクールに参加したことは無いけど、挑戦してみたい方にオススメです。


DRA音楽コンクール
更新日:2017年6月8日
超初心者を対象に初ライブイベントのスーパーアマチュアライブ
更新日:2017年6月7日
作曲する音楽サークルに参加しよう
更新日:2017年5月20日
演奏会に出演したい人必見!東京演奏会企画
更新日:2017年4月5日
バンドのグッズ販売でロゴ入りiphoneケースを販売しよう
更新日:2017年4月5日
インディーズから成り上がる!バンドのサクセスストーリー
更新日:2017年4月5日
ステージ演出としてのバンドの衣装