社会人音楽サークル・インフィニティーループ
作曲する社会人音楽サークル



音楽スタジオの経営は楽ではありません。実際に音楽スタジオを経営して失敗した友人を何にもしています。音楽スタジオは、立地が命です。立地の悪い音楽スタジオにはまずお客さんは集まりません。ですが、立地がいい場所は必然的に家賃も高くなります。そのため、集客できる場所と家賃のバランスが非常に重要になってきます。立地のいい場所で、高い値段設定でスタジオを運営していくか、もしくはアクセスの悪い場所で安い価格設定で音楽スタジオ経営するのも1つの手段です。こういった経営の方向性を固めてから音楽スタジオの経営は始まっていきます。

気持ちだけでは経営は出来ない

ただ単に闇雲に音楽スタジオのオーナーになりたいという理由だけで初めては失敗するのは目に見えています。音楽スタジオは出費が少ないように見えますが、機材のメンテナンスなど定期的にかかる支出は意外と馬鹿になりません。機材にこだわり過ぎると、メンテナンス費用が高くつきますが、機材にこだわるお客さんには嬉しいポイントです。かといって安い機材を揃えているだけでは、来店されるお客さんにも愛想をつかされてしまいます。

音楽スタジオ経営には修行も必要

もしあなたが、音楽スタジオのオーナーとして経営を始めたいと考えているならば、一度音楽スタジオに就職して、スタジオ経営のノウハウを身につけましょう。音楽スタジオにはそれぞれの経営方針があります。それら幾つかのカラーを身につけて、どもやり方が音楽スタジオの経営にふさわしいかを自分で判断する必要があります。
更新日:2018年9月15日
ライブの転換で手こずらないためのアドバイス
更新日:2018年9月14日
本気でバンドを売り込みたいならある程度の出費は必要
更新日:2018年9月12日
ライブリハーサルでのバンドマンの心得
更新日:2018年9月10日
バンド練習後の打ち上げの重要性
更新日:2018年9月8日
普段聴く音楽によって演奏スタイルは決まる
更新日:2018年9月7日
時間がなくても楽器演奏を上達させる為の工夫