社会人音楽サークル・インフィニティーループ
作曲する社会人音楽サークル

音楽活動を本格的に始めたい方へ

バンド活動を始めたり、音大を卒業して音楽活動をスタートしたばかりで、「まずは音楽活動の第一歩として何をすればいいのだろう・・」と悩まれている方もいらっしゃるかと思います。音楽を創作することはもちろん重要なポイントですが、自分を売り込むことも、音楽スキルを上達させることや、素晴らしい作品を生み出すのと同じくらい重要です。そこで必要になるのが、アーティスト写真です。最近ではスマホや自分のデジカメで撮った写真を使ってアーティスト写真として活用されている音楽家の方々もいらっしゃるかと思いますが、できることであれば、しっかりとしたクォリティーでアーティスト写真を撮影することをお勧めいたします。自分が生み出した楽曲と同じように、アーティスト写真は長く使っていく機会の多いアイテムです。さらに、高品質なプロフィール写真を持っているだけでも、音楽活動に箔が付きます。いわばアーティスト写真一つで音楽活動のブランディングが左右するといっても過言ではありません。

アーティスト写真は音楽家の「名刺」

音楽活動をしていく中で、アーティスト写真は演奏家の名刺の役割を果たしてくれます。撮影スタジオを活用することで、自分の表現したい世界観を写真一枚に凝縮することも可能です。スタジオによっては社内に様々な背景を用意したって、臨機応変に様々なスタイルのアーティスト写真を作ることが出来ます。また、出張撮影を行っているスタジオなら、室内に限らず、屋外の公園や街並みをバックにした撮影だって可能なサービスを受けることもできます。扱う楽曲のジャンルによっても、ニーズが異なってきますので、自分の音楽活動のタイプに合ったフォトスタジオを見つけることで、表現の幅も大きく変わってきますので、スタジオの詳細をチェックしてから、撮影に挑みましょう。

バンドマンからクラシックアーティストまで

音楽家のアーティスト写真の撮影はバンドマンの方々から始まり、クラシックミュージシャンまで、幅広いジャンルの音楽家の方々が活用しています。複数のメンバーがいるバンドの場合は、半身撮影を専門として撮影を行っているスタジオよりも、全身の撮影ができるスタジオのほうが適しています。逆に、ソロの活動を行っているミュージシャンの方であれば、半身撮影のプランを選択することによって、リーズナブルにアーティスト写真の撮影を行えます。フォトスタジオによっては「バンドマンの撮影を得意とするスタジオ」「クラシック音楽家を多く撮影しているスタジオ」など系統が分かれているケースが多いので、いきなり手当たり次第にスタジオに予約を入れるのではなく、事前にご自身の音楽活動のタイプをスタジオに伝えておくことで、タイプに合ったフォトスタジオで写真撮影をすることが出来るようになるかと思います。

こだわりの写真を撮れるスタジオを探そう

フォトスタジオによっては髪型のセットを行ってくれる店舗もあったり、衣装チェンジし放題の写真スタジオがあったりと、それぞれのカラーがフォトスタジオ一つ一つ異なってきます。自分の撮影したい要望を箇条書きにして、フォトスタジオのサービスと照らし合わせることによって、こだわりたいポイントを満たしてくれるスタジオを探してみましょう。以下のコラムで音楽活動に役立つ宣材写真の撮影のポイントをまとめた情報を確認できますので、この記事とご一緒にチェックされてみてください。また、写真スタジオの割引特典情報も掲載されていますので、リーズナブルに写真を撮りたい方もご活用なさってみてください。



ドレスルームアミがオススメする音楽家のプロフィール写真撮影のポイント
更新日:2018年9月15日
ライブの転換で手こずらないためのアドバイス
更新日:2018年9月14日
本気でバンドを売り込みたいならある程度の出費は必要
更新日:2018年9月12日
ライブリハーサルでのバンドマンの心得
更新日:2018年9月10日
バンド練習後の打ち上げの重要性
更新日:2018年9月8日
普段聴く音楽によって演奏スタイルは決まる
更新日:2018年9月7日
時間がなくても楽器演奏を上達させる為の工夫