社会人音楽サークル・インフィニティーループ
作曲する社会人音楽サークル

生音をバックに歌える音楽サークル

ボーカル志望の方はまず何から始めたらいいのか分からないまま、カラオケなどで練習を続けている人が多いのではないでしょうか。
そんな方は、まず音楽サークルに入った方がよいでしょう。
サークルというと「学生しか入れないんじゃないの?」とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、社会人向けの音楽サークルも多数存在します。
また、カラオケとは違った生演奏で歌う気持ちよさは別格ですし、一方で楽器と合わせて歌うことは難しくもあるため今までとは違った練習ができるでしょう。
同じ年代の方々と好きな曲を演奏し、それをバックに歌う気持ちよさを味わえるのは音楽サークルの特権かもしれません。

バンド仲間を見つけてボーカルとしてステージに立とう

ボーカル志望として何も経験のないまま、いきなり他の楽器パートのメンバーを探すのはまず無理でしょうし、ハードルも高すぎます。
バンドメンバー募集の掲示板などに募っても、楽器が出来て自分との相性も良いことなんて滅多にありません。
一方で、音楽サークル内では常にバンド仲間を探している人が多くいます。
新しいバンドを組みたい場合や、そもそもボーカルやドラムが不足しているなど理由は様々です。
音楽サークルに入れば、面と向かって関わっていく中で、相性の良さや楽器の腕前などを見てメンバーとして迎え入れることが可能です。
音楽仲間を増やすという意味でも、音楽サークルに参加することは必要不可欠でしょう。

音楽サークルでオリジナルバンドのメンバーを探そう

音楽サークルには作曲ができる人も数多く参加していることがあります。
もし「ボーカルとしてバンド演奏に参加して、ゆくゆくはオリジナルバンドも組みたい!」とお考えの方なら、音楽サークルに参加しておいて損は全くないでしょう。
また、多くの楽器の演奏家と関われるため、楽器や音楽に関する深い知識も身に付き、自分で作曲ができるようになる方もいます。
オリジナルメンバーを探すためにも、音楽サークルに参加することは必要不可欠でしょう。


ボーカル志望で音楽サークルに入りたい場合はウォーターバグズクラブという団体がオススメです。初心者歓迎の数少ないバンドイベントを開催しているので、少し歌に自信はないけどボーカルとして活動の雰囲気を確かめてみたい際にはオススメです。 音楽サークルのウォーターバグズクラブ
更新日:2018年9月15日
ライブの転換で手こずらないためのアドバイス
更新日:2018年9月14日
本気でバンドを売り込みたいならある程度の出費は必要
更新日:2018年9月12日
ライブリハーサルでのバンドマンの心得
更新日:2018年9月10日
バンド練習後の打ち上げの重要性
更新日:2018年9月8日
普段聴く音楽によって演奏スタイルは決まる
更新日:2018年9月7日
時間がなくても楽器演奏を上達させる為の工夫