社会人音楽サークル・インフィニティーループ
作曲する社会人音楽サークル

バンド脱退はトラブルにつながることも


バンド活動というのはかなりのお金がかかります。
お金が絡むとトラブルが起こるのは、不本意ですが当然とも言えます。
また、ある程度活動にお金をつぎ込んだバンドだと、脱退の際に違約金を払わされる場合もあります。
実際に、私の知り合いで100万円払わされた人もいました。

立つ鳥跡を濁さず


社会人になると、できるだけ前途したようなトラブルには巻き込まれずに、バンドを脱退できるのがよいと思うでしょう。
社会人でなくても、そういった金銭トラブルに巻き込まれてしまうと、焦ってしまうのではないでしょうか。
しかし、考えてみてください。
普通はメンバーが辞めると言い出したら引き留めるはずです。
それをそれを引き留めず、お金を要求するのは何故でしょうか?
おそらく、脱退を理由に良いように利用されているのではないでしょうか。

どうしてもトラブルになったら


利用されている!と感じて、無視したり事態を落ち着けようとしても、それでもトラブルになってしまうことはあります。
そのような事態になったときは、思い切って弁護士に相談してみるのも良いでしょう。
弁護士のサービスには時間単位で相談できるものもあるため、利用してみるのも手かもしれません。
また、無視して悪化するのなら、と言われるがままにしていれば、より一層エスカレートしていくこともあります。
トラブルに巻き込まれエスカレートしてしまったら、自分だけで対処しようとは思わない方が身のためでしょう。



バンドというのは楽しいものですが、脱退するという決断を迫られるときだってあります。
脱退するという決断を下すのは、勇気がいるものですし、考えて考えて考え抜いた結果のことでしょう。
そんな、メンバーの一大決心にお金の要求などトラブルを持ち込まれた場合は、情など捨ててしっかりとした対処をしなければなりません。
自分だけの力ではどうしようもない時は、エスカレートする前に周囲の力を借りることが大切です。
更新日:2018年9月15日
ライブの転換で手こずらないためのアドバイス
更新日:2018年9月14日
本気でバンドを売り込みたいならある程度の出費は必要
更新日:2018年9月12日
ライブリハーサルでのバンドマンの心得
更新日:2018年9月10日
バンド練習後の打ち上げの重要性
更新日:2018年9月8日
普段聴く音楽によって演奏スタイルは決まる
更新日:2018年9月7日
時間がなくても楽器演奏を上達させる為の工夫