社会人音楽サークル・インフィニティーループ
作曲する社会人音楽サークル

友達作りを目的に参加している人が多い




社会人音楽サークルは、演奏活動を楽しむために参加しているのはもちろんのこと、
友達作りのために参加しているという人もとても多いです。

社会人になると、学生の頃とは異なり毎日家と職場の往復だったりします。

そのような生活ですと、友達はなかなかできないため、
友達づくりのきっかけが欲しくて参加する方は沢山いらっしゃいます。

社会人向けのサークルであれば、
忙しい社会人に合わせた活動ペースになっていますので、
ライフスタイルを崩すことなく友達づくりができるでしょう。

友達作りのために参加している人が沢山いるわけですから、
とてもフレンドリーに接してくれるメンバーが多いです。

そのような雰囲気の中でなら、自然と親しくなれるためとてもおすすめです。
質問
へー!音楽サークルってガチンコで音楽をやる人たちが集まる活動だと勝手に思っていたけど、案外気軽に参加出来てしかも友達も作りやすいんだー!
回答
そうなんだ。音楽サークルのタイプによっても異なるけど、主に初心者歓迎の音楽サークルの場合はこういった傾向が強いよ。
質問
でもネットで色々探すと社会人サークルって色々あるよね。
回答
うん、確かにいろいろなコンセプトのオフ会や社会人サークルはいろいろな所で活動しているよね。でも目的が漠然としすぎていると、なかなか話が弾みにくいというのが問題点なんだ。その点、音楽サークルはジャンルは異なっても、「演奏」という共通の趣味があれば一緒に演奏もできるし、それがきっかけで、自然と仲良くなりやすいというのが、音楽サークルのポイントだね。
質問
なるほど。ただ同じ趣味を共感するだけでなく、一緒に演奏をすることで仲間意識も芽生えやすそうだよね。

楽器演奏は自然と参加者同士の距離が近くなる




社会人音楽サークルでは、当然ですが音楽活動をおこなうという目的があります。

メンバー間で共通の目的があるわけですから、
話題ができ自然と打ち解けやすいです。

また、楽器演奏は自然と参加者同士の距離が近くなります。

口下手な人であったとしても、
一緒に演奏をするだけで間を埋められるためストレスを感じることなく付き合うことができるでしょう。

みんなで一緒に演奏を楽しむだけでコミュニケーションがとれるわけですから、
社会人音楽サークルは人間関係を広げるのにぴったりなのです。

バンド活動と違いギクシャクしづらい




バンドの場合、メンバーの人数が少ないですから、
一旦人間関係がこじれてしまうと修復しにくいです。

人数が少ないため、一人一人と密に接することになるでしょうから、
深い関係になる分、衝突してしまうこともあります。

バンドは上手くいっている間はよいのですが、
ギクシャクしてしまうと非常にストレスが溜まります。

サークルの場合は、多くの人が参加しているため、
もし特定のメンバーと衝突してしまっても他の人と会話をすることも可能です。

また、サークルは本気で音楽に打ち込むというよりも趣味で参加している人が多いため、
いざこざも起こりにくいです。

人数が多い分、気軽に付き合えるでしょうから、
そういった意味でも社会人には向いているのではないでしょうか。

課外活動がある団体も

音楽サークルにはガチンコで音楽をメインにしている団体や、
演奏以外の交流も積極的に行っているサークルなど、タイプが異なります。
お友達作りを社会人音楽サークルでしたいという人にとっては、
こういった課外活動もしているサークルに参加することは、
友達が出来る可能性もよりアップさせることが出来ます。
世の中にはレジャーなどをメインにしたサークルも存在しますが、
共通の共通の話題が作りづらいというのがネックになって、
楽しみきれずに終わってしまうという方も少なくありません。
音楽の趣味を共有しながら、演奏以外の課外活動に参加することで、
社会人同士でも一気に距離が近づきやすいのが社会人音楽サークルのいいところです。
音楽サークルニュース
更新日:2018年9月15日
ライブの転換で手こずらないためのアドバイス
更新日:2018年9月14日
本気でバンドを売り込みたいならある程度の出費は必要
更新日:2018年9月12日
ライブリハーサルで手こずらない!初心者バンドマンの心得
更新日:2018年9月10日
バンド練習後の打ち上げの重要性
更新日:2018年9月8日
普段聴く音楽によって演奏スタイルは決まる
更新日:2018年9月7日
時間がなくても楽器演奏を上達させる為の工夫