社会人音楽サークル・インフィニティーループ
作曲する社会人音楽サークル

練習後にすぐ解散はもったいない!

スタジオでのバンド練習というのは、個人練習よりも疲れてしまいます。
なので、「練習終わったらすぐ帰りたい」という人も少なくないでしょう。
しかし、そのまま帰ってしまうとその日の練習の振り返りができず、後日振り返ろうにも思い出せないということになりかねません。
練習の振り返りをしない、ということもできますが、それではバンドの改善点などを見つけることができずに上達が遅れてしまうでしょう。
疲れていても、できるだけ練習後にはメンバーと食事や飲み会をし、その日のうちに練習を振り返るようにしましょう。

友好関係を築ける

バンドメンバーとは練習やライブでしか会わないという人も多いのではないでしょうか?
そのような状況を続けていると関係性が業務的になってしまい、バンド全体がギクシャクしていくことがあります。
練習の振り返りを目的とした食事や飲み会にメンバーと行くことで、お互いに接する時間が増え、関係性を深めることができます。
「今更メンバーと食事や飲み会は恥ずかしい」という場合は、少しの時間でも構いません。
少しずつでも話す機会を増やしていくことで、ギクシャクしている関係性を修復することもできるでしょうし、バンド全体の向上心を高めることもできるでしょう。

時には練習ソコソコで打ち上げも

スタジオに入ったものの、なかなか練習が上手く行かずに雰囲気も悪くなっていったことはありませんか?
上手く行かない練習はただ雰囲気を悪くしていくだけで、長く続けても良いことはありません。
そういう時は、練習を早めに切り上げて打ち上げに行くのも良いでしょう。
練習もソコソコに食事やお酒…というのは少し気が引けるでしょうが、全く悪いことではありません。
無理して雰囲気の悪い中練習を続けるよりは、中断して余った時間を振り返りに使うことで、「その日は何が悪かったか」「原因は何か」などを話し合う方が、バンドを上達に導いてくれます。
更新日:2018年9月15日
ライブの転換で手こずらないためのアドバイス
更新日:2018年9月14日
本気でバンドを売り込みたいならある程度の出費は必要
更新日:2018年9月12日
ライブリハーサルでのバンドマンの心得
更新日:2018年9月10日
バンド練習後の打ち上げの重要性
更新日:2018年9月8日
普段聴く音楽によって演奏スタイルは決まる
更新日:2018年9月7日
時間がなくても楽器演奏を上達させる為の工夫