ウォーターバグズステージ

ライブ登録

開催前のライブ

バックナンバー



開催地域:東京都

多摩美術大学公開講座 「アラブ・アンダルシアとルネサンス」


松田嘉子、水戸茂雄、小日向英俊 他のライブが
2019年12月14日
開催されます!



多摩美術大学公開講座

「アラブ・アンダルシアとルネサンス」~ 音楽をめぐるアラブとヨーロッパ



Andalusian classical music and Western early music



日時:2019年12月14日(土)

   15:30開場 16:00開演 17:30終演

場所:多摩美術大学八王子キャンパス レクチャーAホール

        192-0394 東京都八王子市鑓水2-1723

参加費:入場無料(先着250名・申込不要)

お問い合わせ先:多摩美術大学教務部研究支援課 Tel. 042-679-5666

sre@tamabi.ac.jp 

主催:多摩美術大学(松田嘉子アラブ音楽研究プロジェクト)



        

交通案内



http://www.tamabi.ac.jp/access/



演奏会概要



研究公演シリーズ第4回はアラブ音楽と西洋音楽。今日のアラブ音楽の源流の一つであるアラブ・アンダルシア音楽はイベリア半島で培われ、西洋音楽と相互影響関係にありました。

それらを比較対照しながら解説するレクチャーコンサートです。



講師:

松田嘉子(多摩美術大学)

水戸茂雄(東京音楽大学)

小日向英俊(東京音楽大学)





演奏:

「アラブ・アンダルシア音楽」

松田嘉子(ウード)

竹間ジュン(ナイ & リク)

子安菜穂(ボーカル & ダルブッカ)

「ルネサンス音楽」

水戸茂雄(リュート)

渡辺盛雄(テノール & リコーダー)











※本公演は(独)日本学術振興会科学研究費助成事業の助成を受けたものです。

松田嘉子 科研費

研究種目: 基盤研究(C) 

研究課題番号:17K02291

「アラブ古典音楽のタクスィーム(即興演奏)におけるマカーム(旋法)の構造」









●出演者プロフィール



松田嘉子(Yoshiko Matsuda)

ウード奏者、多摩美術大学教授。チュニス国立高等音楽院教授アリ・スリティにウード奏法を師事。アラブ古典音楽グループ「ル・クラブ・バシュラフ」メンバー。2002年エジプト・カイロオペラハウス・アラブ音楽祭、2005年ナスィール・シャンマ主宰アラブ・ウードハウス・コンサート(カイロ、アレキサンドリア)、2014年ラシディーア伝統音楽研究所「タルニメット」音楽祭、2016年「バルドー博物館の夜」音楽祭(チュニジア)、2018年「カターラ第2回ウードフェスティバル」(ドーハ)などに出演。共著に『中東世界の音楽文化~うまれかわる伝統』(スタイルノート)他。アラブ音楽作曲作品に「サマイ・サバ」等。





竹間ジュン(June Chikuma)

ナイ、リク奏者、作曲家。チュニス国立高等音楽院教授スラーフ・マナーにナイ奏法を師事。エジプトのリク奏者ハイサム・ファルガリーにリク奏法を師事。アラブ古典音楽グループ「ル・クラブ・バシュラフ」主宰。2002年フランス・アラブ世界研究所第3回音楽祭、2004年チュニジア・第22回メディナフェスティバル、2005年第23回同フェスティバルに連続招聘出演。2009年バーレーン公演(マナマ)、2011年にエジプト公演(サアド・ザグルール文化センター、カイロ)などに出演。2019年ニューヨークのレーベルRVNG Intl.よりLPアルバム"Les Archives"をリリース。国士舘大学非常勤講師。





子安菜穂(Nao Koyasu)

歌手、ダルブッカ奏者。チュニス国立コンセルヴァトワール教授ハリッド・ベッサにアラブ歌唱法を師事。アラブ古典音楽グループ「ル・クラブ・バシュラフ」メンバー。2010年チュニジア公演(ナブール地中海芸術協会設立記念コンサート)、2012年にエジプト公演(サアド・ザグルール文化センター、カイロ)を行う。またラシディーヤ・チュニジア伝統音楽研究所(2013年チュニジア)などに出演。2014年にアラビア語圏の各国で絶大な人気を誇るMBC TVグループのオーディション番組「アラブアイドル」に初の日本人として参加し、話題を呼ぶ。2019年サウジアラビア(ジェッダ)公演。







小日向英俊(Hidetoshi Kobinata)

シタール奏者。1980年国立音楽大学楽理科卒、1987年インド国立バナーラス・ヒンドゥー大学大学院(音楽学専攻)修了(M. Phil.)。1977年よりスシュマ・オマタ、1982年よりクリシュナー・チャクラヴァルティの各氏にシタールを師事。現在、東京音楽大学客員教授。青山学院大学、国立音楽大学、洗足学園音楽大学講師。大学でインド音楽や世界音楽を講じる傍ら、シタール演奏を行う。1993年よりインド音楽演奏グループ、バナーラス・ミュージック・サークルを主催。共著に『南アジア文化事典』(丸善出版)など。2005年、ソロ・アルバム「月明かりの下で Under the Moonlight」をリリース。





水戸茂雄(Shigeo Mito)

リュート奏者。スペイン国立オスカル・エスプラ音楽院、及びマドリッド王立音楽院に学ぶ。バロック音楽の歴史的演奏様式をW.タルスマ氏、リュート、ビウエラをホセ・ミゲル・モレノ、ホプキンソン・スミス両氏に師事。現在、海外及び日本各地でソロリサイタルや講習会を行うなどリュートの第一人者として活躍している。著書に『リュート教則本』、『バッハ リュート作品集』、CDに『バッハ,ヴァイス リュート作品集』、『ビウエラ音楽』、フランスバロック音楽『夢みる人』、『リュート音楽によるヨーロッパ巡り ルネサンス時代、バロック時代、テオルボ』などがある。日本ビウエラ協会理事、N&S古楽研究会主宰、東京音楽大学非常勤講師。





渡辺盛雄(Morio Watanabe)

声楽家、リコーダー奏者。11歳よりリコーダーを始め、古楽に興味を持つ。声楽を石井義信、鈴木寛一各氏に師事。浦和市民オペラ「椿姫」、オペラシアター熊谷組、両毛チェントロリリコなどで、オペラソリストを務める。現在は、コンサートに来られない人達のための「出張コンサート」を中心に演奏活動をしている。渡辺音楽院主宰、館林レディースコーラス指揮者、ゴスペルクワイア キャラメルソウル及びソウルジョイ指導者、加子母木の香る音楽祭声楽講師、館林リコーダーアンサンブル団長、館林市民オーケストラ団長、東久邇宮記念賞受賞、同声会会員。

開催日2019年12月5日 SNPL! 兵庫県|小場真由美&池田安友子 Ⅲ
開催日2019年12月19日 Enfini クリスマスライブ 愛知県|Enfini
開催日2019年11月24日 オールディーズlive 東京都|西田エリ&Easy Cloud
開催日2017年9月10日 PIA 45th Anniversary MUSIC COMPLEX 2017 2日目 東京都| ASIAN KUNG-FU GENERATION KANA-BOON キュウソネコカミ クリープハイプ GRAPEVINE ゲスの極み乙女。 DADARAY TRICERATOPS パスピエ BRADIO BLUE ENCOUNT 森高千里 WANIMA
開催日2017年9月29日 STARMARIE SHOW in ソフマップ(2017/9/29) 東京都| STARMARIE
開催日2017年10月13日 AFFT2017『ROBOMATERS:THE ANIMATED SERIES』第1話先行上映会 東京都| 山下大輝 梅原裕一郎 un:c 福山沙織 山本靖貴 高寺たけし
ステージ演出としてのバンドの衣装
大音量で音楽を楽しもう
初心者こそ始めたい音楽サークル
東京23区の音楽情報紹介ページを作成しました